金属アーク溶接等作業主任者限定技能講習

金属アーク溶接等作業主任者限定技能講習のご案内

北海道労働局 登録番号[北労衛教第18号]登録期限2028年12月21日

 

金属アーク溶接等作業(金属をアーク溶接する作業、アークを用いて金属を溶断し、又はガウジングする作業その他の溶接ヒュームを製造し、又は取り扱う作業)については、労働安全衛生法第14条(安衛令第6条、18号)の規定に基づき、特定化学物質・四アルキル鉛等作業主任者技能講習を修了した者のうちから、特定化学物質作業主任者を選任しなければならないこととされておりましたが、令和6年1月1日から、金属アーク溶接等作業主任者限定技能講習を修了した者から金属アーク溶接等作業主任者を選任することができることとなりました。

なお、従前どおり、金属アーク溶接等作業を行う場合において、特定化学物質・四アルキル鉛等作業主任者技能講習を修了した者から金属アーク溶接等作業主任者を選任しても差し支えありません。

 

受講資格

特になし

 

科目一部免除

なし

 

カリキュラム

学科講習(1日間)
講習科目 講習時間
健康障害及びその予防措置に関する知識 1時間
作業環境の改善方法に関する知識 2時間
保護具に関する知識 2時間
関係法令 1時間
修了試験

受講料

9,900円 (うち消費税900円)

 

テキスト代

1,870円(うち消費税170円)「金属アーク溶接等作業主任者テキスト

令和5年12月22日第1版 中央労働災害防止協会

 

定 員

90名 ※会場の都合により変更することがあります。

(各講習の定員は「講習受付状況」でご確認下さい。)

 

修了証

学科講習を受講し、修了試験に合格すると修了証を交付いたします。

 

受講申込

申込手続きはこちら≫>>

申込書ダウンロードはこちら>>