酸素欠乏・硫化水素危険作業主任者

酸素欠乏・硫化水素危険作業主任者技能講習のご案内

北海道労働局 登録番号「北労衛教第11号」登録期限 2024年2月29日

労働安全衛生法第14条(安衛令第6条、21号 同別表第18の25号)の規定に基づき、酸素欠乏危険場所における作業に労働者を従事させる場合、事業者は、労働災害を防止するため、酸素欠乏危険作業については、第一種酸素欠乏危険作業にあっては酸素欠乏危険作業主任者技能講習又は酸素欠乏・硫化水素危険作業主任者技能講習を修了した者のうちから、第二種酸素欠乏危険作業にあっては酸素欠乏・硫化水素危険作業主任者技能講習を修了した者のうちから、「酸素欠乏危険作業主任者」を選任し、その者に当該作業に従事する労働者の指揮その他厚生労働省令で定める事項を行わせなければならないとされています。

平成31年4月より酸素欠乏・硫化水素危険作業主任者として3日間講習を実施いたします。

受講資格

特になし

科目一部免除

日本赤十字社の行う救急法の講習を修了して救急員認定証を受けた者は、救急そ生(2時間)が免除になります。
認定証のコピーを添付して下さい。

カリキュラム

学科講習(2日間)
講習科目 講習時間
酸素欠乏症、硫化水素中毒及び救急そ生に関する知識 3時間
酸素欠乏及び硫化水素の発生の原因及び防止措置に関する知識 4時間
保護具に関する知識 2時間
関係法令 2.5時間
修了試験
実技講習(1日間)
救急そ生 2時間
酸素及び硫化水素の濃度の測定 2時間
実技修了試験

受講料

19,150円 (消費税込)

テキスト代

2,000円+消費税 「酸素欠乏危険作業主任者テキスト」
平成31年2月28日 第4版 中央労働災害防止協会発行

定 員

100名

修了証

学科・実技講習を受講し、修了試験に合格すると修了証を交付いたします。